2019年01月04日更新

避妊で失敗しないための基本中の基本

男女が愛し合うと、やはり安易に行為に至ることがあります。
しかし、結婚まだしていないという事情やその他さまざまな事情で、避妊を失敗したくないと考える人も多いでしょう。
今回は、避妊を失敗しないための方法を考えたいと思います。
まず最初に、子供を望まないならば安易に行為をしないことをおススメします。
どんなに気をつけていても、ちょっとした手違いで妊娠はあり得るのです。
そこは理解しておきましょう。

さて、改めて失敗ししない避妊の方法は何でしょうか。
当然ですが、外に射精すればよいというのは間違っています。
射精前にも精子は少しずつ体外に出ているため、妊娠の可能性は高いと言えます。
では、どうすればよいでしょうか。
主な方法に、コンドームとピルがあります。
コンドームはドラッグストアやコンビニでも手に入ります。
しかし、これは絶対的なものではありません。
使用した場合に、約15パーセントの人が失敗していると言われています。
原因は様々ですが、破れているのに気付かない、もしくは装着やとるタイミングを誤るといったことがあげられるでしょう。
これだけでは、完全に防ぐことはできないと言えるでしょう。

ピルはどうでしょうか。
ピルは、きちんと正しく服用すれば100パーセント避妊できると言えます。
しかし、副作用は少なからずあります。
持病などを持っている人は、気をつける必要があるでしょう。
産婦人科ピルは、きちんと産婦人科などで処方してもらいましょう。
避妊というのは、男女二人の問題です。
きちんと二人で話し合い、正しい方法で行いましょう。
妊娠というのは、人生が変わります。
妊娠してしまってからでは遅いのです。
気持ちがいいからという安易な行動ではなく、愛の中に正しい判断と手段を行える自制心を持つことで、二人の明るい未来は続いていくと思います。